読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple最新情報

iPhone・iPad・iOS・macOS・iTunesなどApple最新情報お届け!

iPhone指紋認証できないときに役に立つ!iPhone Touch ID 反応しない・反応悪い原因と対策まとめ

不具合

iPhone 5s以降のiPhoneモデルは、指紋認証センサー「Touch ID」が搭載されている。ホームボタンに自分の指紋を当てただけで、パスワードを入力する手間が省け、iPhoneロック画面の解除やiTunes/App Storeでのコンテンツ/アプリの購入は簡単にできる。特にiPhone 6sでは指紋認証「Touch ID」が第2世代となりセンサーが進化され、高速になって、指紋認証はさらに速くスムーズに認識できるようになった。しかし、時間が経つと「 iPhone 6s指紋認証できない」「iPhone Touch ID 反応しない」「iPhone指紋認証登録できない」などの不具合が次々報告されている。

iPhone指紋認証失敗する原因は?その問題を解決するためにどうすればいいか?ここではiPhone指紋認証できないの原因を分析し、Touch ID 反応悪い/認識しないと感じたときの対処法も解説している。

iPhone指紋認証できない原因まとめ

iPhone指紋認証できない理由には次のようなものがあると考えている。

1、ホームボタンが汚れている。

2、指紋が汚れている(汗、水分、ハンドクリームなど)。

3、登録時と認証時指紋の位置・角度が違う

4、指紋が乾燥しすぎる

5、ホームボタンシールとガラスフィルムを貼っている

6、ハードウェアの故障

iPhone 6s不具合が発生!原因と対処方法は?

iPhone指紋認証できない・反応悪い時の解決策

1、ホームボタンが汚れている時

ホームボタンは素手で何度も触れる場所なので、手をきちんと洗っていても、体表面から出る汗、昔手に塗ったハンドクリームなどがホームボタンに付着残留してた可能性があるから、時間が経つと、ホームボタン表面の汚れや皮脂が付き、使い続けるとiPhone指紋認証できない、押し心地が変わってしまったりという故障がよくある。

アドバイス:ホームボタンが汚れている場合は、ホームボタンを綺麗にクリーニングしてください。具体的な方法は:イソプロピルアルコール(消毒用アルコールなど、水分が含まれているものは使えないでください)を用意して、綿棒などにしみ込ませ、ホームボタンを押し叩き(あまり強く押しすぎないように!)ながら、周りを拭いてください。

iPhone 6sホームボタン熱い!iPhone 6sのTouch IDセンサーが触れないほど発熱ひどい対処法

2、指紋が汚れている時

iPhone Touch ID 反応しない

指紋認証は、指紋の特徴情報を利用して認証を行う。指が汗や水で濡れている、ハンドクリーム等を塗っている、泥や油などが付着してよいる場合は、指紋の特徴情報が少なくなり、iPhone指紋認証登録できないこともあるし、認証性能が低下したりすることがあるから、Touch ID 反応悪いことも多くなる。

アドバイス:指が汗、ハンドクリーム、泥や油などが付着してよいる場合は綺麗に手を洗ってタオルで拭きとってから認証してみてください。手汗が多いの方はハンカチかペーパーなどで手をきちんと拭き取ってください。

ご注意:手をきれいに洗った後、あまりに水でびしょびしょな状態でiPhoneを操作ないでください、本体内部に水が侵入して故障出る可能性があるから。

3、登録時と認証時指紋の位置・角度が違う時

 iPhone 6s指紋認証できない

指紋認証を登録する際、何度も指紋を登録したでしょう。そして新しいiPhoneを購入直後に指紋を登録した時の角度(位置)と指紋認証でホームボタンに触った指の角度(位置)が違う可能性がある。登録時と認証時指紋の位置・角度が違うと、iPhone指紋認証失敗しやすくなる【続きを読む…

アドバイス:こんな場合再び指紋の登録を行ってください。元の登録した指紋を削除した後再度登録するだけでいい。また同じ指を複数回登録しても大丈夫なので、元の登録した指紋を削除しないままで、同じ指先や指ヨコの部分も登録しておくと便利。

Tips:Touch IDに指紋を登録する時は、少しずつ指を当てる角度を変えてバリエーションをつけるがよいと思う。

4、指紋が乾燥しすぎる時

アップルによると、指が乾燥しすぎてカサカサになって いるとiPhone指紋認証登録できない、iPhone指紋認証失敗しやすくなる。冬など肌が乾燥しやすい時期、そして指が乾燥しやすい仕事をしている方は指紋の認識率が低くて、どうしても指紋が認証されにくい。

アドバイス:指先が乾燥している時は指に息を吹き替えて湿らせてあげると、湿気を補ってあげると認識されやすくなる。

ご注意:上記にも言われてとおり、保湿ハンドクリームなどは、かえって指紋認証の反応を悪くしてしまうから、指紋が乾燥しすぎてTouch ID 反応悪い場合はハンドクリームはお勧めしない。

5、ホームボタンシールとガラスフィルムを貼っている

iOS 10脱獄ツール

ガラスフィルムはiPhoneスクリーンの壊れや汚れを防ぐことができるから、最近はガラスフィルムが主流になりつつある。しかし、分厚いガラスフィルムを貼りつけていつと指紋の認識率が下がる場合がある。また、ホームボタンシールはホームボタンの押し辛さが改善できるが、指がホームボタンに触れる面積が減ってしまい、結果iPhone指紋認証できない場合がある。

アドバイス:フィルムは厚ければ厚いほど効果がいいとはいえないから、品質のいい、結構強度のあるフィルムを選択してください。

2017人気カメラアプリおすすめ~iPhone、Androidともに対応!

6、ハードウェアの故障

iPhone Touch ID 反応しないとき、上記の方法を試した後、まだうまく認証できないなら、iPhoneTouch IDセンサーにハードウェアハードウェア故障が出るかもしれない。そんな時、アップルのサポートに連絡して修理したほうがいい。

iPhone の修理:iPhone が製品保証期間内、AppleCare+ に加入している場合は、多くのApple正規サービスプロバイダやApple Store直営店にて、過失や事故による損傷以外の修理は無料になり、修理期間中の代替機貸し出しサービスを利用できる。【続きを読む…

2017年に登場するiPad Pro2最新情報: iPad Pro2の発売日、価格、スペックについて

iPad Pro Apple最新情報

iphone-mania.jp

10.5インチのiPad Pro2が2017年に登場か

前代のiPad Proはとても薄くて軽いタブレットで、デスクトップ並みのパフォーマンスで、普通はパソコンがないとできないようなこともできるほどの性能がありますので、発売されたら、大変人気になっています。そして、Appleは2017年に12.9インチのiPad Pro2、10.5インチのハイエンドモデルのiPad Pro2、そしてエントリーモデルとして9.7インチのiPadの3つの新しいiPadシリーズをリリースすることを計画しているそうです。または、iPad Pro2は前回のiPad AirからiPad Proへの変化のように単なるスペックアップだけではなくて、新たに液晶サイズを一新したハイエンドモデルが追加されるのではないかという情報も寄せられています。これからは、新型のiPad Pro2のスペック、発売日、価格などの最新情報を紹介します。

iPad Pro2最新情報

iPad Pro2最新情報一:iPad Pro2のデザインは大きな変化?

iPad Proの最大の魅力と言えるものは純正のスタイラスペン「Apple Pencil」とカバー兼キーボード「Smart Keyboard」です。Apple Pencilは傾きや圧力を感知し、線の幅を太くしたり細かい作業もとてもスムーズです。そして、Smart KeyboardはiPad Proに取り付けるだけで、すぐにタイピングを解しできます。面倒な設定などは必要ありません。またはiPad Pro9.7インチモデルで、True Toneというものが採用されていて、どのような明るさの場所にいても、その場にあった画面の明るさにしてくれ、とても見やすく目への負担も少ないようです。それでは、2017年に登場することになるiPad Pro2は大きな変化を遂げますか?

既存のiPad Proはサイズが2種類があります。iPad Pro2 2017は画面のサイズが3種類になると言う情報が出てきました。12.9インチモデルと9.7インチモデルのほかに、10.5インチの新型モデルが出ます。10.5インチモデルはホームボタンが廃止されベゼルレスディスプレイを搭載し、9.7インチのiPad Proと同じ本体サイズを維持しながら画面の大型化を実現しているというものとなっています。

iPad Pro2発売日

iPad Pro2最新情報二:新型のiPad Pro2スペックはどうなる?

iPad Pro2スペック1:A10Xプロセッサ搭載
12.9インチと10.5インチのiPad Pro2はiPhone7に搭載されているA10 Fusionを超えるTSMC製のA10Xプロセッサが採用され、9.7インチのiPadに関してはSamsung製のA9プロセッサが採用するのではないかと予想しております。

iPad Pro2スペック2:カメラ機能の充実
また、カメラの画素数も9.7インチのiPad Proと同様に1200万画素に高画素化し、Toneディスプレイを搭載し環境光の色合いに自動的に調整してくれる機能などが搭載されることは確実と言えるかもしれませんね。または、新搭載デュアルカメラは、4K動画撮影可能です。

iPad Pro2スペック3:Apple pencil2は磁石内臓で
現行の初代Apple PencilはペンのキャップだけiPadにくっつくようになっています。しかし、ペン本体はくっつかないので非常に不便です。それも次のApple Pencilに磁石を内蔵することにより、iPad本体にくっつけて解消されるということなので、非常にワクワクしながら楽しみにしています。

そのほかに、iPad Pro2スペック一覧を確認しましょう。

基本的にはiPad Pro2 2017はiPad Proよりも上のスペックとして登場することはほぼ間違いないと思われます。

iPad Pro2最新情報三:iPad Pro2発売日はいつ?

初代iPad Pro9.7インチ版は2016年3月22日に発表され、3月31日に発売となりました。今回のiPad Pro2いつでしょう。iPad Pro2最新情報によると、2017年の3月3週に発表して、月末にiPad Pro2発売日になると予想されます。

iPhone 8最新情報~発売日、デザイン、最新機能、値段などを一括まとめ>>>iPad Pro2最新情報四:iPad Pro2価格

今のところ、具体的なiPad Pro2価格についてはまだ発表されていないですが、予想では既存のiPad Proと同じ様な価格になるのではないかと言われています。

初代のiPad Proの価格:
12.9インチモデル:83000円
9.7インチモデル:63000円
ですので、iPad Pro2価格は大体上記のと同じと予想されます。

iOS 11アップデート必要がある?iOS11新機能・アップデート方法・不具合などの最新情報をまとめ

youtu.be