読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple最新情報

iPhone・iPad・iOS・macOS・iTunesなどApple最新情報お届け!

iPhoneデータをiCloudから復元できない場合の対処法|iPhone 7 iCloud復元できない

iPhone 7を購入しましたからiCloudバックアップをiPhoneに復元しようとしたら復元できませんのようなメッセージが表示されました。最新のバックアップ履歴時間がでます。WIFIもつながってます。何度やってもiPhoneデータをiCloudから復元できないです。何か解決方法などありましたら教えてくだい。

iCloud復元できない

iPhone機種変更する前に、iCloudを経由して古いiPhone内の写真、ビデオ、音楽、ボイスメモ、着信音、電子書籍などのデータやファイルをバックアップする人がたくさんいる。しかしながら、WIFIに接続してiCloudにバックアップされたデータが新iPhoneに復元しようとする思うがiCloud復元できない、iCloud復元が終わらないなど不具合を次々と出てきて、何回やっても失敗ししてしまう。どうすればいいだろう。今回なら、iPhoneデータをiCloudから復元できないなどの不具合やエラーをまとめてみて最適な対処法を紹介し、iPhone初心者も気楽にiCloudバックアップをiPhoneに復元できる。
追記:iPhone 7バックアップをできない場合の解決方法も記載されている。

iCloudバックアップをiPhoneに復元する前に、以下の要件を確認してください。

① 快適かつ安定した無線LAN環境。    ② iCloudにアクセスしたりするときに、正確なApple ID と パスワードでサインインする

iCloud復元できない:写真やビデオをiCloudから復元できない!

iCloudバックアップをiPhoneに復元する時写真・ビデオをiCloud復元できないの不具合に時々出会う。更に、カメラロールに保存されている写真や動画も、アルバムフォルダに内蔵される全てのメディアも新iPhoneに復元できない。それはなぜだろう?実は、写真・ビデオを復元できないのは多分マイフォトストリームをオフにしているからだ。という訳で、iPhoneデータをiCloudから復元できない場合にはお使いのiPhoneでフォトストリームを有効するように設定すれば解決できた。

iCloud復元できない時の対処法:「設定」-「iCloud」-「容量」-「ストレージを管理」-「このiPhone」を選択し、iCloudバックアップオプションの一覧を表示される。一番目のフォトライブラリをオンにしてください。

★ iCloud復元できない:結構な時間が経ってもiCloud復元が終わらない

iPhoneに替えたので、iCloudからデータを復元しているが、データの復元が途中で止まってしまって復元を初めて数時間以上経ったがまだ終わらない。それはなぜだろう。アップルに確認をしたところ現在回線がパンク状態になっており、しばらく待ったらiCloudバックアップをiPhoneに復元できる。もし以上の方法をに従ったのになおiCloud復元が終わらないなら、以下の解決方法に従って操作してくだい。

iCloud復元が終わらない時の対処法:インターネット接続を確認。Wi-Fi 接続が弱かったり途切れがちな場合は、復元に時間がかかることがあるから、より快適なWi-Fi環境を整える。そしてiPhoneを電源に接続し、復元中はデバイスを充電したままの状態にしておく。

★ iCloud復元できない:iPhone 7バックアップを復元できない

復元に異常な時間がかかり、iPhone 7iCloud復元できない!なぜだろう?iPhone 7に標準搭載のiOSバーションがバックアップア時のiOSバーションより古いならiPhone 7iCloudから復元できなくなっったかもしれない。この場合には、以下のiPhoneデータをiCloudから復元できない時の解決方法を是非参考にどうぞ。

iPhone 7バックアップを復元できない時の対処法:お使いのiPhone 7をPCに接続してiTunesを起動 ⇒ 80秒ほどホームボタンと電源ボタンを押し続ける ⇒ 電源ボタンだけを放し、ホームボタンをそのまま押し続ける ⇒ 約15秒後に、iTunesリカバリーモードでデバイスを見つけたというメッセージが表示される ⇒ ホームボタンを放し、iPhoneの画面がまっ黒になったらこれでiPhoneがDFUモードに入っている。 ⇒ iTunesiPhone 7復元を行って初期化する ⇒iCloudバックアップをiPhoneに復元する。【続きを読む…

iPhoneダウングレードする方法〜iOS 10/9/8全対応!

iPhoneパスワード忘れた場合の解決法を3つご紹介:簡単にiPhoneパスコードをリセットできる!|iPhoneパスワード解除方法

www.winxdvd.com

iPhoneパスワード忘れた時どうするの?

アップルは、iPhone 5s以降のデバイスには、指紋認証センサー「Touch ID」が搭載されています。「Touch ID」の搭載によって、パスコードの代わりにiPhoneのホームボタンに軽くタッチするだけで、Touch IDセンサーが指紋を読み取って認証でき、iPhoneロック解除やiTunes StoreApp Store等における購入時などにとても便利です。そしてiOS9以降は、パスコードを4桁から6桁の数字に設定できるようになり、iPhoneのセキュリティを強化しました。

一方、アイフォンの電源を落とすと初回のみパスコードの入力を求められる、また不意にiCloudiTunes & App Store のパスワード入力を求められます。普段はiPhoneロック画面を解除するには指紋認証で出来てしまうため、直接パスコードを入力することがほとんどなくなりましたから、iPhoneパスワード忘れたことが多発しています。上記のようにパスコードを入力する必要のあるとき本当に困りますでしょう。ここで皆さんにiPhoneパスコードを忘れてしまったときの対処方法を説明します。

iPhoneパスワード忘れた場合の対処法その一:iCloudを使ってiPhoneパスワード解除方法

iPhoneパスコードを忘れてしまったときの対処方法は、iPhoneパスコード初期化以外の方法はありません。つまり、初期化した後、iPhoneパスコードをリセットします。iPhoneパスコード初期化した後、iPhoneの保存しているデータはすべて削除され、後で復元復元できます。まずは「iPhoneを探す」がオンの状態で、iCloudを使ってiPhoneパスワード忘れた時の対処方法を紹介します。

iPhoneパスコードをリセット

ステップ1:
PCのブラウザでiCloudhttps://www.icloud.com)を開き、自分の設定していたApple IDでサインインします。

ステップ2:
iCloudホームページの「iPhoneを探す」ボタンをクリックして、Apple IDのパスワードを再入力してください。「すべてのデバイス」からパスコードがわからなくなったiPhoneを選択します。

ステップ3:
iPhoneの消去」をクリックしてください。これでiPhoneのデータとそのパスコードが一緒に削除されます。

ステップ4:
iPhone消去が完了したら、横にスワイプしてロックを解除して、デバイスの設定が完了した後、「App とデータ」画面が表示されるまで案内にそって進み、「iCloud バックアップから復元」をタップしてください。「iCloudバックアップから復元」を選択して「iCloudサインイン」→「利用規約の同意」の順にタップして、復元したいバックアップデータをタップすると復元することができます。

iPhone写真管理・整理方法|iPhone写真をパソコンで管理できるアプリおすすめ

iPhoneパスワード忘れた場合の対処法その二:iTunesを使ってiPhoneパスワード解除方法「iPhoneを探す」がオンの状態で、iCloudを使って iPhoneパスコードをリセットできますが、「iPhoneを探す」がオフの場合は?次は「iPhoneを探す」は利用していない場合、iTunesiPhoneパスコード初期化方法を紹介します。iTunesと同期がしたことがあるのiPhoneパスコードを忘れた時はこの方法を利用できます。

 iPhoneパスワード解除できない

ステップ1:
iPhoneとパソコンをLightningUSBケーブルで接続してください。

ステップ2:
iTunesを起動して、「デバイス」アイコンをクリックしてください。iPhoneの同期、バックアップを取ることができます。(パスコードが不明な場合でも、一度同期したことがあるPCであればロックを解除せずにバックアップが可能です)

ステップ3:
iPhoneを復元」タブをクリックすると、iPhoneパスコード初期化と復元を進めます。パスワードはこれで削除されますが、iTunesでバックアップされたデータは削除されません。

iPhoneファイル管理 Windows 10必携ツールおすすめ:iTunesを使わずにWindows 10でiPhoneファイルを管理/共有する方法

iPhoneパスワード忘れた場合の対処法その三:リカバリーモードを使ってiPhoneパスワード解除方法

iPhoneを探す」を利用していない、iPhone同期したパソコンが手元に無い、iTunesで同期をしたことが無いから、iPhoneパスワード解除できない、こんなとき「リカバリーモード」でiPhoneパスコード初期化する必要があります。

 iPhoneパスコードを忘れ

ステップ1:
iPhoneの電源をオフにしてください。

ステップ2:
iPhoneホームボタンを押したまま、Lightning USB(充電)ケーブルでiPhoneをパソコンにを接続してください。電源がついて林檎が表示されても指をホームボタンから離さないでください。( iPhone7/Plusの場合は、ホームボタンでは無く「音量を下げるボタン」を押し続けてください。)

ステップ3:
iTunesとLightning USBケーブルのイラストが表示されたら、ホームボタンから指を離してください。(iPhone7/Plusの場合は、ホームボタンでは無く「音量を下げるボタン」から指を離します。)

ステップ4:
パソコンに表示されたダイアログで「復元」→「復元とアップデート」の順でクリックすると、iPhoneが初期設定に復元されます。こうすれば、iPhoneパスコード解除できない問題も解決できます。

ボイスメモ使い方:iPhoneボイスメモ音声の録音・再生・編集手順|ボイスメモをパソコンに同期する方法も!

まとめ:iPhoneパスワード忘れた場合は、「iPhoneを探す」がオンの状態でiCloudを使ってiPhoneパスコードをリセットします。「iPhoneを探す」がオフにしていて、iTunesと同期がしたことがあるのiPhoneならiTunesを経由してiPhoneパスワードを解除できます。上記の二種類の場合以外、iPhoneパスコードを忘れたら、リカバリーモードを使ってiPhoneパスコードをリセットできます。

iPhoneパスワード忘れたから、iPhoneパスコード初期化しなければなりません。iPhoneの保存しているデータは復元できるといっても、そのは事前にiCloudiTunesにバックアップを行ったデータに限りません。バックアップをとっていない場合は、どんな方法を使っても復元できないことも事実です。だから、大事な写真、ビデオなどをきちんとバックアップしたほうがいい。次はiCloudiTunesを使わずに、iPhoneデータをバックアップ方法を一つ紹介します。

お花見キャンペーン