Apple最新情報

iPhone・iPad・iOS・macOS・iTunesなどApple最新情報お届け!

iPhoneパスワード忘れた場合の解決法を3つご紹介:簡単にiPhoneパスコードをリセットできる!|iPhoneパスワード解除方法

www.winxdvd.com

iPhoneパスワード忘れた時どうするの?

アップルは、iPhone 5s以降のデバイスには、指紋認証センサー「Touch ID」が搭載されています。「Touch ID」の搭載によって、パスコードの代わりにiPhoneのホームボタンに軽くタッチするだけで、Touch IDセンサーが指紋を読み取って認証でき、iPhoneロック解除やiTunes StoreApp Store等における購入時などにとても便利です。そしてiOS9以降は、パスコードを4桁から6桁の数字に設定できるようになり、iPhoneのセキュリティを強化しました。

一方、アイフォンの電源を落とすと初回のみパスコードの入力を求められる、また不意にiCloudiTunes & App Store のパスワード入力を求められます。普段はiPhoneロック画面を解除するには指紋認証で出来てしまうため、直接パスコードを入力することがほとんどなくなりましたから、iPhoneパスワード忘れたことが多発しています。上記のようにパスコードを入力する必要のあるとき本当に困りますでしょう。ここで皆さんにiPhoneパスコードを忘れてしまったときの対処方法を説明します。

iPhoneパスワード忘れた場合の対処法その一:iCloudを使ってiPhoneパスワード解除方法

iPhoneパスコードを忘れてしまったときの対処方法は、iPhoneパスコード初期化以外の方法はありません。つまり、初期化した後、iPhoneパスコードをリセットします。iPhoneパスコード初期化した後、iPhoneの保存しているデータはすべて削除され、後で復元復元できます。まずは「iPhoneを探す」がオンの状態で、iCloudを使ってiPhoneパスワード忘れた時の対処方法を紹介します。

iPhoneパスコードをリセット

ステップ1:
PCのブラウザでiCloudhttps://www.icloud.com)を開き、自分の設定していたApple IDでサインインします。

ステップ2:
iCloudホームページの「iPhoneを探す」ボタンをクリックして、Apple IDのパスワードを再入力してください。「すべてのデバイス」からパスコードがわからなくなったiPhoneを選択します。

ステップ3:
iPhoneの消去」をクリックしてください。これでiPhoneのデータとそのパスコードが一緒に削除されます。

ステップ4:
iPhone消去が完了したら、横にスワイプしてロックを解除して、デバイスの設定が完了した後、「App とデータ」画面が表示されるまで案内にそって進み、「iCloud バックアップから復元」をタップしてください。「iCloudバックアップから復元」を選択して「iCloudサインイン」→「利用規約の同意」の順にタップして、復元したいバックアップデータをタップすると復元することができます。

iPhone写真管理・整理方法|iPhone写真をパソコンで管理できるアプリおすすめ

iPhoneパスワード忘れた場合の対処法その二:iTunesを使ってiPhoneパスワード解除方法「iPhoneを探す」がオンの状態で、iCloudを使って iPhoneパスコードをリセットできますが、「iPhoneを探す」がオフの場合は?次は「iPhoneを探す」は利用していない場合、iTunesiPhoneパスコード初期化方法を紹介します。iTunesと同期がしたことがあるのiPhoneパスコードを忘れた時はこの方法を利用できます。

 iPhoneパスワード解除できない

ステップ1:
iPhoneとパソコンをLightningUSBケーブルで接続してください。

ステップ2:
iTunesを起動して、「デバイス」アイコンをクリックしてください。iPhoneの同期、バックアップを取ることができます。(パスコードが不明な場合でも、一度同期したことがあるPCであればロックを解除せずにバックアップが可能です)

ステップ3:
iPhoneを復元」タブをクリックすると、iPhoneパスコード初期化と復元を進めます。パスワードはこれで削除されますが、iTunesでバックアップされたデータは削除されません。

iPhoneファイル管理 Windows 10必携ツールおすすめ:iTunesを使わずにWindows 10でiPhoneファイルを管理/共有する方法

iPhoneパスワード忘れた場合の対処法その三:リカバリーモードを使ってiPhoneパスワード解除方法

iPhoneを探す」を利用していない、iPhone同期したパソコンが手元に無い、iTunesで同期をしたことが無いから、iPhoneパスワード解除できない、こんなとき「リカバリーモード」でiPhoneパスコード初期化する必要があります。

 iPhoneパスコードを忘れ

ステップ1:
iPhoneの電源をオフにしてください。

ステップ2:
iPhoneホームボタンを押したまま、Lightning USB(充電)ケーブルでiPhoneをパソコンにを接続してください。電源がついて林檎が表示されても指をホームボタンから離さないでください。( iPhone7/Plusの場合は、ホームボタンでは無く「音量を下げるボタン」を押し続けてください。)

ステップ3:
iTunesとLightning USBケーブルのイラストが表示されたら、ホームボタンから指を離してください。(iPhone7/Plusの場合は、ホームボタンでは無く「音量を下げるボタン」から指を離します。)

ステップ4:
パソコンに表示されたダイアログで「復元」→「復元とアップデート」の順でクリックすると、iPhoneが初期設定に復元されます。こうすれば、iPhoneパスコード解除できない問題も解決できます。

ボイスメモ使い方:iPhoneボイスメモ音声の録音・再生・編集手順|ボイスメモをパソコンに同期する方法も!

まとめ:iPhoneパスワード忘れた場合は、「iPhoneを探す」がオンの状態でiCloudを使ってiPhoneパスコードをリセットします。「iPhoneを探す」がオフにしていて、iTunesと同期がしたことがあるのiPhoneならiTunesを経由してiPhoneパスワードを解除できます。上記の二種類の場合以外、iPhoneパスコードを忘れたら、リカバリーモードを使ってiPhoneパスコードをリセットできます。

iPhoneパスワード忘れたから、iPhoneパスコード初期化しなければなりません。iPhoneの保存しているデータは復元できるといっても、そのは事前にiCloudiTunesにバックアップを行ったデータに限りません。バックアップをとっていない場合は、どんな方法を使っても復元できないことも事実です。だから、大事な写真、ビデオなどをきちんとバックアップしたほうがいい。次はiCloudiTunesを使わずに、iPhoneデータをバックアップ方法を一つ紹介します。

お花見キャンペーン

iTunes 12.×不具合/バグ&対処法まとめ!iTunes同期できない問題解決!

iPhoneで保存した音楽は、USBケーブルでパソコンと接続したら表示するものではないから、一般的にiTunesを使って、iPhone音楽、写真、ビデオを管理している人が多いだろう。iTunes ver12が2014年10月正式リリースして、ちょうど2年になる。iTunes 12.1、iTunes 12.2、iTunes 12.3、iTunes 12.4、iTunes 12.5など、数多くのiTunesバージョンが登場した。しかしiTunes不具合は前から多くあり、更新しても最新のバグが出てしまって、いつもiTunesの不具合で苦戦している。特にWindowsではiTunes 12不具合が多く、使いものにならない。 iTunes が開かない、反応しなくなる、突然終了する、iPhoneを認識しないなど、色々な不具合がある。本文ではiTunes 12不具合やバグとiTunes 12不具合の解決策をまとめる。

f:id:winxdvd:20160920114200p:plain

iTunes 12.×不具合/バグ&解決策まとめ

このiTunes 12不具合絶対出る!

iTunesアップデートしたら絶対起きる不具合:iPhone認識しない!
TwitterAppleのサポートコミュニティで検索したら、必ずある問題:iTunesをアップデートしたら、iPhoneをパソコンと接続したら、iTunesからiPhoneが認識しない、iTunesiPhone同期できない!
解決方法:ドライブを更新したら正常に同期します。詳しい操作はコチラ>>

iTunes12.4.1不具合

iTunes12.4.1でのApple Musicをストリーミング再生に不具合

6月初めに公開されたiTunes 12.4.1でApple Musicのストリーミングコンテンツを再生する際、60秒未満の楽曲を途中で早送りしたりせずに再生し終えると、次の楽曲が再生されない不具合がある 、とMacRumorsが報じています。

原因:iTunes12.4は、Apple Musicで再生中の楽曲の残り時間が1分になったのを検知し、曲の終了にあわせて次の楽曲が再生できるようダウンロードを開始している。しかし、60秒未満の楽曲では「残り1分」が検知されないので次の楽曲のダウンロードが開始されない。iTunesは開始されていないダウンロードが終わるのを待ち続ける。

MacRumorsによると、この不具合が確認されたのは、OS X 10.11.5にインストールされたiTunes12.4で、Apple Musicのストリーミングコンテンツを再生した場合に限られ、コンピュータに保存された楽曲は影響を受けない

 

iTunes 12.4.3不具合

iTunes 12不具合① iTunes 12.4.3.1、起動するたびにウィンドウサイズが初期状態に戻るのなんとかしろ。どうみてもバグだろ、これ。

iTunes 12不具合② iTunes 12.4.3.1で曲をドラッグしても転送が始まらないことがある

iTunes 12不具合③ iTunes(12.4.3.1)がiPhone(9.3.4)を認識してくれない。音楽入れたいのに同期出来ない状態。

iTunes 12.5不具合

 

iTunes 12バグ:iTunes 12.5でiOS 10ダウンロードできない
解決策:パソコンとiPhoneを再起動する

iTunes 12バグ:デバイス同期でiOSバイス側へ転送中の例えばMP4コンテンツファイルのタグ情報をiTunesの”情報を見る”で書き換えてセーブをすると、7色グールグルーでCPU100%のデットロック。
WindowsiTunes 12.5.1 と iPhoneiTunes 12.5.1でiPhoneが認識されない)
解決策:iTunesiPhone認識しない/同期できない原因&対処法~最新のWindows10/Mac/iPhone7/iOS10に全対応!https://www.winxdvd.com/apple-iphone-media/powerful-itunes-iphone-not-connect-solution-matome.htm

iTunes 12バグ:32-bit WindowsiTunes12.5.1 にアップデートすると、iTunes と連携するソフトウェアが使用できなくなるようです。近日中に回避策をお知らせします。

iTunes 12バグ:iTunes 12.5.1は地雷。iPhoneのOS10アップデートや復元を行うと死亡。ストアを見に行っても死亡。
解決策:最新のiTunes(Ver12.5.1)からiOS10アップデート、復元に失敗する問題が発生しているが解決。まず、別のPCを用意して前のバージョン(Ver 12.4.3)をインストールする。