Apple最新情報

iPhone・iPad・iOS・macOS・iTunesなどApple最新情報お届け!

iPhone 7s対iPhone 7比較!どこ違う?気になる外観・処理性能など比較まとめ

matome.naver.jp

iPhone 2017最新モデル、iPhone 7sとiPhone 7の違いはいったいどこ?iPhone 6sからiPhone 7に乗り換える価値はある?

2007年1月9日に初代iPhoneが発表されてから今年でちょうと10年が経った。というわけで、秋に発表が予定されているApple製品の中で今最も注目されているのはiPhoneになる。では今年に出る次世代機種はiPhone 7sかiPhone8なのか?ここ最近、iPhoneの10周年を記念するために、AppleはiPhone 7sを飛ばして世界レベルの性能にオシャレな外観デザインに包まれたiPhone 8を発表するとの噂が出ているが、既存のモデルに「s」を付けるというこの数年定着しておる仕来りを打ち破る可能性は相当低いと考えられる。

iPhone 7sとiPhone 7の違い

一方、業界関係者から入手した最新情報によると、Appleがまだ発表していないiPhone 2017新型モデルと見られる3機種が存在され、早ければ今年の9月17日に発表される可能性がる。つまり、iPhone 10周年モデルであるiPhone 8以外にiPhone 7s/iPhone 7s Plusと呼ばれる3機種を今年の秋に発表する見込み。ではiPhone誕生以来、最大の進化を果たしたiPhone 8が目玉だが、それ以外のiPhone 7sはどんなスマホなのか?前作のiPhone 7からどう進化し、変わったのだろうか?さて前回はiPhone 8とiPhone 7の違いについて解説したから、今回はiPhone 7s対iPhone 7比較し、スペック、外観などを見比べながらiPhone 7sとiPhone 7どっちがよいかチェックしていこう。

matome.naver.jp

「デザイン・サイズ」の比較~iPhone 7sとiPhone 7の違い

iPhone 7s対iPhone 7比較

まずはデザインからiPhone 7sとiPhone 7の違いを徹底比較してみよう。

iPhone 7sとiPhone7サイズはほぼ同じで、基本的なデザインに関して劇的な変化は見らないようだ。iPhone 7の後継機となるiPhone 7sは前作とほぼ全く同じ筐体デザインを採用し、ぱっと見ただけで見分けが付きにくい感じているが、iPhone 7s前面、背面共に強化ガラスとサイド 部分にはステンレススチールを組み合わせた全面ガラスボディの仕様が特徴。指紋認証のTouch ID の位置も前面ディスプレイの下部から側面の電源ボタンに移行される。

つまり、iPhone 7sにある側面の電源ボタン指を当てるだけで指紋認証ロックを解除することができる。

一方、カラーバリエーションからiPhone 7s対iPhone 7比較してみて、今回のiPhone 7sに新色が追加されなくて多色展開したiPhone 7と同じでジェットブラック、ブラック、ゴールド、シルバー、ローズゴールドの5色が用意される。因みにより希少性の高い存在感を醸し出すために、iPhone 8の色がiPhone 7sより少ないと言われている。

「カメラ」対決~iPhone 7sとiPhone 7どっちがいい

最も大きなiPhone 7sとiPhone 7違いはカメラとなる。メインカメラが、

前作iPhone 7s Plusのみに搭載されたデュアルレンズカメラに対して、
今作iPhone7s/7s Plus共に1200万画素数のデュアルレンズカメラになる。

背面カメラはどちらも1200万画素で、変更はないようだが、先代と異なりiPhone 7s、iPhone 7s Plus共にはLG製1200万画素のデュアルレンズカメラが2基横並びで配置され、性能面でもいくつかの進化されることが期待されている。カメラから見ると、iPhone 7sとiPhone 7どっちがいいか?先代iPhone 7 Plusの広角レンズのみに搭載されていた光学式手ぶれ補正機能が、今回はiPhone 7s/7s Plusの角レンズにも望遠レンズにも搭載されるようになると予想している。細かいところまで鮮明に写し取るだけではなく夜景などの暗いシーンでの撮影も大幅に強化してきたと言える。

iPhone 7sとiPhone 7のスペック比較はこちらへ>>

「処理性能」の比較~iPhone 7sとiPhone 7違い

iPhone 7sとiPhone 7どっち

CPUとRAM上ではiPhone 7s対iPhone 7比較

プロセッサはiPhone 7sシリーズがiPhone 7のA10と比べて10nmのプロセスルールを採用したA11を搭載する。クアッドコアのA11チップは、先行のA10と比べるとCPU性能を30%、GPUを50%向上させていくことがわかる。プロセッサに大幅な性能向上をしているが、RAM容量に変更はなく、iPhone 7sはiPhone 7と同じで2GB、iPhone 7s PlusとiPhone 8のRAMは3GBになる。また、ROM容量について、今回iPhone 7sは64GBと256GBモデルのみが用意されている。【続きを読む…

matome.naver.jp

www.winxdvd.com

matome.naver.jp